VMware Fusion の英数キー CapsLock 問題

MacBook Air (13-inch Mid 2013) で VMware Fusion 11 の上に Ubuntu 18.04 をインストール。

$ sudo dpkg-reconfigure keyboard-configuration

選択は、

MacBook/MacBook Pro (Intl.) → 日本語 → 日本語 → キーボード配置のデフォルト → コンポーズキーなし

xkb の設定の書き換え。

$ sudo vim /usr/share/X11/xkb/symbols/jp

key <CAPS> { [ Eisu_toggle, Caps_Lock ] };

という行が 2 行あるので、

key <CAPS> { [ Eisu_toggle ] };

と修正。

Mozc プロパティの一般タブのキー設定の選択で編集ボタンをクリック。
入力キー「Eisu」のモード「直接入力」「入力文字なし」のコマンドを「IMEを無効化」に。
入力キー「Hiragana」のモード「直接入力」のコマンドを「IMEを有効化」に。

以上。

カテゴリーTech

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください