python 環境

必要そうなもの。

$ sudo apt install build-essential zlib1g-dev libffi-dev libssl-dev libbz2-dev libreadline-dev libsqlite3-dev

anyenv と anyenv-update のインストール。

$ git clone https://github.com/riywo/anyenv ~/.anyenv
$ echo 'export PATH="$HOME/.anyenv/bin:$PATH"' >> ~/.profile
$ echo 'eval "$(anyenv init -)"' >> ~/.profile
$ exec $SHELL -l
$ mkdir -p $(anyenv root)/plugins
$ git clone https://github.com/znz/anyenv-update.git $(anyenv root)/plugins/anyenv-update

pyenv と pyenv-virtualenv のインストール。

$ anyenv install pyenv
$ exec $SHELL -l
$ git clone https://github.com/yyuu/pyenv-virtualenv $(anyenv root)/envs/pyenv/plugins/pyenv-virtualenv

AWS 関連なので python は 2.7 系と 3.6 系と 3.7 系を入れておく。

$ pyenv install 2.7.15
$ pyenv install 3.6.8
$ pyenv install 3.7.2

グローバル環境の作成。

$ pyenv virtualenv 3.7.2 my-global
$ pyenv global my-global

aws-cli のインストール。pyenv などを使っているときには –user は指定しない。

$ pip install awscli --upgrade

~/.aws/credencials と ~/.aws/config を作成・修正して、完成。

カテゴリーTech

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください